1. HOME
  2. ブログ
  3. 美容と健康に!イタリアンとハーブ①<美味しいイタリアンは日本橋・rece>

美容と健康に!イタリアンとハーブ①<美味しいイタリアンは日本橋・rece>

東京・日本橋の隠れ家イタリアンレストラン

rece(リーチェ)です。

こんにちは。

 

前回まで

ハーブティーについて

ご紹介しましたが、

イタリアでは

ハーブは身近なものです。

 

イタリアンでも

ハーブをよく使いますが、

本場のイタリアでは

どのようにハーブを使っているのでしょうか?

 

今回は

イタリアンとハーブの関係を

ご紹介します!

 

【ハーブはいつから使われ始めた?】

 

古代から使われていたハーブですが、

最初に日常生活で

多くのハーブを使うようになったのは

エジプトと言われています。

 

エジプトから

海を渡ってローマやギリシャなど

ヨーロッパ地方に広まってきました。

 

イタリアでは

「美容や健康にはハーブ!」という考えがあり、

料理や飲み物などに

多種多様なハーブを使っています。

 

イタリアで日常的に使われているハーブの中でも

代表的なハーブを

ご紹介します!

 

【お肉料理にはこれ!「ローリエ」】

 

ローリエは

日本でも流通しているハーブで、

月桂樹の葉のことです。

 

お肉の臭みを消してくれるので、

お肉料理などに使われます。

 

このローリエには

胃腸を働きを活発にしてくれる効果があり、

イタリアでは

胃腸が不調の時に

ローリエをお湯で煎じてゆっくりと飲んで、

痛みを和らげているそう。

 

ローリエの香りはリラックス効果もあるので、

胃が痛い時に試してみたいですね!

 

次回も

「イタリアンとハーブ」について

ご紹介します。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

東京・日本橋

旬の素材と豊富なワインが楽しめる

隠れ家イタリアン

 

rece 

 

 

▶︎〒103-0027

東京都中央区日本橋2-16-3 ブリリアンビル 1F

▶︎各線 日本橋駅 D1出口より 徒歩3分

(日本橋駅から285m)

▶︎tel 03-6875-0791

[火〜金曜日]

ディナー 17:00〜23:30(L.o 22:00)

[土・日・祝日]

ランチ 12:00〜15:00(L.o 13:00)

ディナー 17:00〜23:30(L.o 22:00)

ご予約お待ちしております

関連記事