1. HOME
  2. ブログ
  3. 注目の食材!「カリフラワー」②<美味しいイタリアンは日本橋・rece>

注目の食材!「カリフラワー」②<美味しいイタリアンは日本橋・rece>

東京・日本橋の隠れ家イタリアンレストラン

rece(リーチェ)です。

こんにちは。

 

さて、今回も

「カリフラワー」のお話です。

 

カリフラワーは

ブロッコリーにも間違われやすいですが、

実は違いがあるんです!

 

今回は、

「カリフラワー」と「ブロッコリー」の

違いについて

ご紹介します。

 

●「カリフラワー」と「ブロッコリー」の違いって?●

 

前回もご紹介しましたが

「ブロッコリー」が突然変異して生まれたのが

「カリフラワー」です。

元は同じ野菜ということになるんですが、

大きな違いはやはり「見た目」でしょうか?

 

「カリフラワー」は白だけでなく

オレンジや紫色など

カラフルな品種もあります。

カラフルな「カリフラワー」は

料理に使っても映えますね!

 

さらに、

栄養価の違いもあります。

ブロッコリーといえば

緑黄色野菜の一つで、

栄養価が高いことで

知られています。

特に、ビタミンCが豊富!

 

元が同じ

「カリフラワー」もビタミンCが

多く含まれていそうですが

なんと、

ブロッコリーの方が

多く含まれています。

 

ただし、生の場合。

 

ブロッコリーに含まれている

ビタミンCは水溶性で

茹でるとビタミンCが流れてしまいます。

 

しかし、「カリフラワー」に含まれている

ビタミンCは

壊れにくいため、

茹でてもあまり流れでません。

ビタミンCを効率的に摂りたいなら

「カリフラワー」の方が良さそうですね!

 

 

また、

他にも女性にとって

重要な栄養素も多く含まれています。

 

次回は

「カリフラワーの栄養」について

ご紹介します。

※4月30日まで休業致します。何卒よろしくお願い致します。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

東京・日本橋

旬の素材と豊富なワインが楽しめる

隠れ家イタリアン

 

rece 

 

 

▶︎〒103-0027

東京都中央区日本橋2-16-3 ブリリアンビル 1F

▶︎各線 日本橋駅 D1出口より 徒歩3分

(日本橋駅から285m)

▶︎tel 03-6875-0791

[火〜金曜日]

ディナー 17:30〜23:30(L.o 22:00)

[土・日・祝日]

ランチ 12:00〜15:00(L.o 13:00)

ディナー 18:00〜23:30(L.o 22:00)

ご予約お待ちしております

関連記事